これから始める二人暮らし!賃貸住宅の間取りはどうする?

寝室の分け方を考えてみよう

これから二人暮らしを始めたいというときに賃貸住宅の選び方で迷ってしまうこともあるでしょう。二人でじっくりと相談して決めればいつかは納得できる物件で決められるかもしれませんが、方針をしっかりと決めて相談したかどうかによって効率がまるで異なります。場合によっては喧嘩をしてしまう原因にもなるので、まず何を決めるべきかをよく考えてみましょう。二人暮らしでは間取りに注意するのが大切で、互いのプライベートをどのように考えるかで決めるのが肝心です。寝室の分け方を考え、完全に独立した部屋にするのか一緒の部屋にするのかをまずは議論しましょう。必然的に寝室の数や広さの条件が決まり、物件の候補が一気に絞り込まれます。

育児計画を考慮して選ぼう

寝室の数という観点でもう一つ議論をしておくと良いのが育児計画です。この賃貸住宅に住んでいる間に子供を育てるのかどうかを決めておくのは実はかなり重要になります。子供が生まれた直後は部屋がなくても問題ありませんが、小学校中学年くらいになると部屋がないと不満を持ってしまうでしょう。それまでには引越せばよいと考えるか、子供部屋も予め用意しておいて長く住むかを検討しておくのが賢い方法です。まだ子供部屋が必要ないという間は、その部屋を収納として使うこともできるので無駄になることはありません。引越しには時間も費用もかかるのでできれば避けたいという人も多いでしょう。育児計画も考えるとより良い物件を選び出せるのです。

北海道でも有数の都市である函館。その函館の賃貸は、それなりに値は張るものの、便利で快適な暮らしを望む方にお勧めです。有名な夜景の一構成者にもなれます。